« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

バッグボーイ

いまは気候が穏やかだけど
もうじき梅雨がくるんだこの国は
荷物抱えて濡れた傘もっての
街歩きは厄介だ。
バッグボーイという
仏蘭西製のテーブルフックを
キーホルダーに持ち歩くと
便利だよ。

|

アウトドアシューズ

ゴールデンウィークは自然の中で遊ぶのには最適な季節ですね。
暑くない。
まだ虫や獣が少ない。
衣類等荷物も少なくて済む。
つうわけで渓流なんかでくつろぐのに
一番いい連休ということになる。
水陸両用シューズを持って行こう。
問題は混み合うことだな。

|

野菜の収納

野菜がゴロゴロして邪魔だ
ベランダにダスト忘れる
ダイニングの隅においておくと
不衛生な感じがする
んなとき
ベジネットで野菜を保存する
という方法を知った。

|

カビとの闘い

もう嫌だよ。風呂のぬるぬる。洗っても洗ってもすぐに復活。なんとかならんかと調べていたら、微生物にカビを喰わせると言うような製品があった。浴室のカビ対策にはもうこれしかないかもね。しかしバイオなだけに塩素系洗剤は併用できない。ここをどう折り合いをつけるか、だな。

|

耳から音楽

あたしは空気から音楽を聴きたいタチで耳から聴くのはイヤなんだけどカナル型ヘッドホンというのは邪魔にならずに便利だからまっいいか。

|

ヨロズオーディオ

携帯音楽デバイスをスピーカーで効きたいときに便利なのが、ヨロズオーディオというコンパクトスピーカー。コンパクトといっても本体はなく、そこいらにある音の反響しそうなものに貼り付けて、何でもスピーカーにしてしまうというガジェットだ。製品パッケージが牛乳パック型になっていて、これに貼り付ければ良く鳴るようになっている。おもろい。

|

もういいや

洗剤をエコベール食器用洗剤つうのに変えてみた。しかしウチにはちょと贅沢なお値段だなあ。環境問題は大切だけんど、その前に人並みの生活レベルにならんとなあ。

|

保温弁当箱

おもしろい弁当保温ポーチをみつけた。あのPCサプライガジェットでお馴染みのサンコーレアモノショップだ。ブツは保温弁当箱コレが買い! に載ってるけど、しかしもうあんた気温が30℃になりそうな陽気だから、また冬にでもね。

|

サプリさっぱり

健康食品のサプリメントは
食物からとるより効率の良い成分摂取ができるのだが
いわゆる飲み合わせによっては
薮蛇になることも多いそうだ。
正しいサプリの飲み方を知っておいたほうがいいね。
そんなに安いものでもないから。

|

地デジ

もう邪魔臭いじゃないか、地デジ。まあ最新の大型液晶テレビも値ごろになってきたし、買えばいいってもんだけどこの不景気で手元不如意だ。そこで旧テレビを引っぱるとして、外付けの地デジチューナーつうのはどのくらいしてるのかと思えば、まあまあお手頃な価格だ。しかしケーブルテレビに加入してレンタルチューナーで見るという手があるなあ。

|

急に冷えたら

さすがにもうそんなに冷えることもなかろうと思ってたら、北海道では雪が降っているそうな。日本列島は細長いからなあ。行楽のときも薄手の長袖一枚と、エネループの充電式カイロでもカバンに放り込んで行こう。

|

カラオケ練習

カラオケが下手になってきた。というのは普段声を出すことが無くなってきたからで、たまに歌ったり喋ったりすると、すぐに声がかれてしまう。そこで週に何回かは防音ミュートマイクを口に被せてガンガンわめくことにした。それで歌詞カードはポケットプロジェクターでからかみに映して歌う。なんか貧乏臭いゴージャスさが何とも言えず虚しさを誘う。

|

精密機器のお掃除

デジカメとかノートPCなんかの掃除は緊張するね。だいたいがほとんどIC基盤が支配してるから、アナログもののようにブラシがどうのッて分けにいかないもの。でもデジタル一眼の掃除法 なんか見てるとアナログ銀塩カメラとそうは変わらない感じ。やっぱ一眼かなあ。水冷式ノートPC なんてのも出てるけれど、このへんになるともはや手前で内部の掃除をしようなんて思わないほうがいいのかも。

|

解凍らんま

冷凍すりゃなんでも安心というのは神話です。でも最近の冷蔵庫ってかなり至れり尽くせりの機能がついてきたんで、そこそこは解凍を繰り返したりしても痛みが減少されるようになってきてます。ただし、冷凍・解凍の基礎知識は最低押さえておかないと折角の食材がダメになってしまうこともあるのでご注意を。冷蔵庫のいいのを買ったからって任せきっちゃダメですよ。

|

充電式ハンディクリーナー

テレビショップでよくやってる家電に充電式ハンディクリーナーがある。けどこれ実際に使えるのかなあ。だいたい充電時間と作動時間のギャップが大きすぎると思うぞ。ゴミを残して途中で止まった日には掃除のモチベーションががたっと落ちる。家事なんてモノはモチベーションだけで持っているような気がするのだが、どうか。

|

ケトル

お湯をわかすのにヤカンをもっぱら使っているけど、最近はティファールとかの電気ケトルが流行っているそうだ。こっちのほうが燃料効率がいいらしいんだけど、一杯程度なら電子レンジのほうが安く付くらしい。でも電子レンジは持つところまで熱くなるんでちょと苦手です。

|

オシャレな電話

ちょっと気取った通常電話をさがしていたら、アマダナのコードレス電話機が気に入った。しかし今日日三万以上するのはちょっと贅沢かなあ。シャープのなら三千円で買えるのだが。どうしよう。

|

インテリアトイ

今日は日々の心持ちを癒してくれるインテリア雑貨やトイを並べてみよう。エコが叫ばれる昨今、白熱電球はもういかん。低電力でおしゃれなコノフLEDデスクライトなんかいいんでないかい。退屈なときにはマグキューブで時間を潰し、かつてのLPレコードを引っぱりだし、USB対応レコードプレーヤーで聴いたりするとゴキゲン。体がなまってきたら外へ飛び出して、Nike+でデジタルランニングなんてのはどうか。う〜んマンダムですな。

|

文具フェチ

いますよね〜。でも万年筆とか高価なものはそりゃ文豪趣味っぽくていいけど、雑貨的になるとちょっとセコい感じのコレクションに見えてしまう。昔の餓鬼が香水消しゴムを集めていたように…。最近気になるのが蛍光ペンのマイルドライナーも大事にしそうなのでエコなステーショナリーと言えますな.

|

何を喰うか

ああ安くて美味い米はないもんかと思ってたら北海道米がおトク!らしい。ところがなかなか近所には見当たらない。やっぱ通販だな。となるとついでにプロバイオティクスと乳酸菌なんかもまとめて注文しておいたほうがおトクだし、出費がかさみますなあ。全くないけどおもしろいネコのおもちゃをみつけた。大袈裟な猫じゃらしだけど、シャカシャカ通り抜けという。ヒトさまのしけた遊園地にも同様のものがあって、貧乏な父親は重宝したもんだが。あれで生地に擦れた子どものやけどの応急処置をしたんだよね。

|

ぶんぼうぐ

ぶんぼうぐが好きである。所謂ひとつのステーショナリーつうやつだ。せこいものから高いものまであるが、ひと工夫されているモノがうれしい。デジタルメモポメラというのがウレているらしい。なんか黎明期のワープロを思い出すなあこれ。三菱鉛筆のクルトガシャープペンもおもろい。餓鬼の頃なら絶対に分解するだろうなあコレ。ちいさいものなら動物形クリップつうものある。捨てられんなあコレだと。ホチキスのヒット商品もある。40枚厚とじホチキスだ。ただしタマは特製のが必要。あたりが散らかったときはスピード大掃除のコツをマスターしとくといいぞ。ぽてちん。

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »