« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

タオルを冷凍庫に入れといて首筋に

あぢぢぢ…。ウチのエアコン、新触媒後のモデルなんですけど、冷房27℃と28℃設定の間に大きな差がありまして、お上のお達しの28℃にすると全然冷えんのであります。古いフロンガス使用のエアコンは良く冷えるのになあ。てなわけでデスクワークの後頭部が汗みどろ。そこで濡らしたタオルを冷凍庫で冷やし、適当なところで取り出して当ててるんですが、冷たいのが一回きりなんで超面倒だと思ってたら、なんだか便利なハイテクタオルが売られてるんだそうで。チリーパッドという製品で、濡らすだけで1〜4時間も冷えが持続するそう。まあ冷凍庫のキーンという冷たさはないけれど、いちいち冷やさなくていいから合理的ですな。

|

ひんやり寝具はどれを選ぶべきか

原発事故で節電です。なんか今年も猛暑みたいだけど、まあ今まで贅沢にエアコン使い過ぎだと思ってたからこれもいいかも。あの室外機の熱って相当なもんですよ。街中がエアコン節電すれば、空気全体が多少は涼しくなるのでは。そっちの社会実験のほうに興味あります。で、暑さ対策。熱帯夜にエアコン節電するとなると、最近はやりの冷感寝具に頼るかなと。でもあの冷却ジェルって重いし嵩張るし冬は厄介。軽くて小さくて汗をかくから丸洗いできるできるのがいいと探したところ、結論としてコレが良さそう。浅田真央ちゃん御用達、エアウィーブのクールバージョン。シンプルなのがいいす。

|

待ってたよ!放射線測定器のガイドブック発売

福島第一原発の事故が、悲惨で目も当てられない状態なことがどんどん明らかになってきて、政府や東電に対する怒りは増す一方だけど、こりゃ本気も本気で自分や家族の健康を守ることが必要になってきた。身の回りに潜む放射性物質や食品の安全性は各方面の発表では心もとない。となるとガイガーカウンターで自分でチェックするしかないんだけど、高価なうえ種類も多くてどの製品が信頼できるのかわからない。こんなときだから粗悪な輸入品をつかまされてはかなわない。そういうとき、ソフトバンククリエイティブから発売された「ガイガーカウンター GuideBook」は大変ありがたい本です。

|

iPhone4特典付MNPキャンペーン開催を深読みすれば…

この時期、ケータイ各キャリアともAndroidスマートフォン夏モデル新機種の予約受付合戦を展開してますが、激戦のさなか、ソフトバンクモバイルが何気にiPhone4の特典付き期間限定乗り換えキャンペーンを始めました。学生のMNPなら2万円プレゼントとな。ふうむ。新モデルiPhone5の発売が囁かれている昨今、突然の4拡販キャンペーンとは、ひょっとしたらiPhone4在庫一掃セールなの?とかんぐってしまいます。キャンペーン期間は9月30日まで。これをどう読むか。9月30日までiPhone5は出ないということか?買っちゃうと2年縛りを喰らうからなあ。むむむ。

|

ソーラー住宅にしたら補助金いくら?

もう原発増やすのはイヤだよね。このまますみやかに廃炉にしていって自然エネルギー先進国になるべきだ。電気が足らんというけど、個人が勝手に発電していくらでも自由に売れないから太陽光発電が普及しないんであって、商売になると思えばすぐに普及するはず。原発事故を契機にいまこそ電力販売の縛りを解放するべきですよ。今、ソーラー住宅にしたら国の補助金は1kwあたり50000円弱だそうだけど、条件や上限が設定されているから最大でも50万程度にしかならない。設置に200万近くかかるのに補助金が4分の一程度じゃあなかなかね。やっぱり自由に売買できるようにしたほうが速く普及すると思うな。

|

クールビズ仕様のブラジャーがあるそうな

スーツやネクタイから解放されるスーパークールビズ。大災害のせいとはいえ、エアコン弱めでのオフィス仕事はしんどいですからね。多少は助かります。ところで女子のインナーにもクールビズ製品が人気のようで、なんとブラジャーも登場してるそう。トリンプのアンラインという製品で、内側を凸凹素材にして通気性が高められているとのこと。薄着をする夏だけにブラの役割は重要。少しでも涼しいのがあると助かるんでしょうね。

|

キレやすい人にはGABA(ギャバ)を喰わせろ

これから湿度があがってムシてくるとイライラする人が増えてきそうだから要注意ですな。おまけに今年は節電だからなおさら。不快な上に熱帯夜で不眠。ささいなことでキレる輩に遭遇する可能性も高まりそう。イライラ解消に効くといえばGABAが有名。アミノ酸の一種なんだけど、抗ストレス作用があるとされている。一時チョコレートなんかが売ってたけど最近あまり見かけない。サプリは売ってますね。ふだん食べるものでGABAを多く含むものは、なんたって発芽玄米なんだそうだ。迷惑なキレ者にはこの米を毎日食べさせておけば予防できるかもですね。ひとつ贈ってみるか。

|

雨水タンクとカタダイン浄水器があれば水は安心だ

先日の大地震で防災と節約意識が高まったのは不幸中の幸いと受け止めて身の回りをチェックしてみる。原発事故で節電が注目されてるけど、案外見落としがちなのが水の確保。なにせイキモノは飲料水がないと生きていけませんからね。マンション住まいはともかく一戸建てに住んでるのなら、屋根に落ちた雨水は大きな資源。こいつをDIYで設置できる雨水タンクに貯めておき普段はガーデニングや洗車に使う。緊急時はカタダインなどの高性能浄水器で浄化して飲用に使える。この備えをしておくと災害時はかなり安心だ。雨水タンク設置には補助金の出る自治体もあるからね。

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »