パソコン・インターネット

無停電電源ってタップ型のがあったんだ

節電せよ!使い過ぎてパンクしたら大規模停電だぞ!と糞電力会社に恫喝される夏がやってきそうだ。ハラたつなあ。役員一人ずつヒモで吊るして使用済み燃料プールに並べて浸けてやりたいス。とはいえしがないパソコンSOHO稼業。ふいの電源落ちは超困ります。そこで無停電電源装置(UPS)が必要なんだけど、昔勤めてた時オフィスで使った据え置き型UPSはデカイし高いしバッテリー持たないしで、あんなものが家にくると鬱陶しいと思って買わなかったんだけど、最近はOAテーブルタップ型の安いUPSがあるんですね。落ちても3〜5分持ってくれれば保存→終了できるから御の字だ.5千円弱なら買おうっと。

|

ドコモvsソフトバンク スマホはどっちが

iPhone4の人気でSoftBankが走るかに見えたスマートフォン市場。ここにきてAndroidを搭載したスマートフォンがわんさかと発表されたので超迷うなあ。ドコモもauもシャープや東芝の端末を出すみたいだし、ソフトバンクも同じだ。3G回線のことを考えるとソフトバンクはつながり辛いという話も結構聞くけど、ドコモはやっぱりちょっと割高。街で使うのがほとんどだから、自分のよく使うエリアの通信状態が良好なら割安なソフトバンクでいいんだけどね。こればかりは自分で実際に使ってみないとわからないから悩みますね。

|

SB携帯乗換で現金36000円キャッシュバックだって!

ここにも何度か携帯電話の乗り換えキャンペーンのことを書きましたけど、さいきんますます、特典バトルが激しくなってきてる感じですな。特にソフトバンクモバイルがもの凄い。携帯市場がそろそろ飽和状態になってきてるので取り込みに必死なんでしょう。人気のiPhoneの勢いに乗ってイッキにシェア拡大の目論みのようです。SoftBank携帯乗り換えキャッシュバック比較←ここなんかを見てると、なんと現金36000円キャッシュバックなんてキャンペーンまで登場してます。商品券とかテレビとかの景品もありますが、現金が振り込まれてくるのは魅力です。こんだけ還元しても通信費で儲かるんですから、世の中ややこしくなってきましたもんで。

|

モバイルWi-Fiルーターを賢く使う

ちょっと最近通信費がかさんでなんとかしたいと思っているんです。特にモバイル環境の通信費がバカにならない。ネットブックもそうだし携帯ゲーム機もそう。コンパクトな無線ルーターで、いろんなモバイル機器を一本化するのが手っ取り早いかと思うんですが、Wi-Fi、3G、WiMAXとここでも選択肢が。問題は速度かエリアかですね。いろんなところや遠くまで出かけたりするのなら3Gなんでしょうけど、使う場所が限定できて、エリアに入ってるのならWiMAXがいいしね。SIMロックフリーなんて機種も出てます。どうするべ。モバイルWi-Fiルーターで通信費節約

|

SoftBank携帯乗換キャンペーンがiPhone4に対応!

iPhone4が発売されて、人気になってます。なにやら受信状態が悪くなったりするとかでモメてますけど、やはりさすがiPhone。他のスマートフォンに比べて一日の長と言うか、操作性や機能性、そしてデザインなんかはやっぱり熟れてます。ドコモからiPhoneに乗り換えようかと思っていたのですが、おトクな乗換キャンペーンがまだiPhone4に対応してなかったので、見合わせてましたが、どうやらそろそろ準備が整ったようです。ホワイトのモデルはまだなのかな〜→違約金全額負担でソフトバンクに乗り換え! 24日までなら840Pが格安ですゾ!

|

chumbyの楽しみ方

chumby(チャンビー)という、おちゃめな情報端末がある。

インターネットに接続して、
ウィジェットと言うアプリをダウンロードしておくと、
ニュースや天気予報、時報などをはじめ
音楽や動画など、お気に入りのコンテンツを
気軽に楽しめると言うもの。

もともとアメリカでヒットした人気製品だが、
日本語の対応化が徐々に進み、
遊びの選択肢が増えてきた。

リナックスのオープンソースなので
ユーザーがオリジナルのウィジェットを配信することも可能。
3軸加速度センサー(Wiiでおなじみの)も搭載されているので
今後もどんどん楽しい使い方が増えてゆくだろう。

デジモノ好きのかたは要チェックです。
  ↓
チャンビー 日本語対応版

|

部厚い本をスキャンする

家庭用のスキャナーで本をスキャンしようと思ったとき
ガミ喰ったことありません?

あの、綴じしろの部分が浮いてしまって影が出る。
影を消そうとしてフタに重しを載せて
押さえつけたら、今度は曲がる。

何回もやりなおしても上手く撮れない。
もうええわ!とイラツク。

そんな人におススメなのが
ブックエッジスキャナー。

ようするに機械の端っこまでスキャニングできて、
角が斜めに落ちていて、本をフラットに撮影できる
スキャナーというわけです。

NEXX社製。ちょい高めですが便利。
製品詳細は→「ブックエッジスキャナー」をどうぞ。

|