趣味

麻雀やりたいけど点数計算の仕方忘れたし…

学生の頃散々やった麻雀だけど最近は全然やってない。やると面白いんだけど、まずは面子が揃わない。それから点数や符の計算を忘れてしまっててできない。だから友人に声かけもせずだったんだけど、最近は便利な自動点数計算機能付き手打ち麻雀卓が売られているみたい。これが家にあればしばらくぶりでもみんな誘ってマージャンが楽しめそうなんだが、ちと高いかな。仲間と金を出し合って買うか。やりたいな麻雀。

|

折りたたみギターを背負った渡り鳥〜

ギターをアウトドアに持ち出して焚火しながら弾くのが好きなんですが、クルマのスペースに余裕のある時じゃないとなかなか持ち出せない。そのぶん酒を積んだ方がいいってことになってしまう。ギターはかさばりますからね。ところが便利に折りたためて、使うときもワンタッチでセットできるギターを発見。Voyage-air Guitar(ボヤージエアー・ギター)という物件です。こいつならコンパクトになってバックパックスタイルで運べるから山にも持っていきやすい。いちいち弦を張る必要もないしチューニングだけで即演奏可能。玩具系安物ギターではないのもいい。一丁やるか、♪ギターを背負った渡りィ鳥ィ〜。

|

懸賞を当てるワザには納得できる理由があるもんだ

こうも不景気が続くと欲しいものがあっても買い控えの気持ちが働く。これ健康に良くない。パパッとモノを買えるのってもの凄いストレス解消効果があるもんね。でもない袖は振れぬ。で、懸賞とか宝クジに期待するわけだけど、ハガキで送る懸賞のほうが当籤確率をあげる手法がいろいろあるようだ。読んでみると、なるほどと思うことが多い。50円切手貼るのはもったいないけど、競争率を下げるために、あえてそういう懸賞をねらえとな。ネットの懸賞は簡単だけどホントに抽選方法が不明だもんなあ。

|

夢の超特急新幹線0系の大人の超合金模型が出るとな

年に一作ずつ出てくるバンダイのオヤジの財布狙いゴージャス模型シリーズ、「大人の超合金」の次回作品が、ダンゴ鼻の新幹線0系になったそうな。いままで宇宙ものばっかりで来たのに今度は電車。まあ鉄道ブームらしいからさもありなんだけど、機関車ならともかくも、新幹線電車の先頭一両だけというのは飾り物としてどうなんだろうか。発売は来年2月で価格は78750円というオトナ価格。高いけど定年オヤジの琴線に触れるブツであることは間違いない。探せば、5万円前半で予約受付している通販もあるらしいけどね。

|

昔の駅弁ラベル

おいしそうな駅弁を探してたら
昔の駅弁のパッケージとかを
集めてあるサイトがあった。

マッチ箱やお菓子のシールなどもあって
見ていて楽しい。

なんか昔の方が
ゆとりというか
ゆったりした感じがあって
よかったなあと思う。
   ↓
昭和レトロガラクタ展示室

|

昼食付き日帰り温泉宿を探す

ああ温泉に入って美味いものが食べたい。

でもお金なーい。

クルマのETCでさっと行って
ドボンと温泉に入って
ご当地グルメがたべられる
日帰り宿プランを探したい。
  ↓
日帰り温泉でおいしい昼食付きってないの?


|

パワーストーン通販カタログ

天然石やパワーストーンを使った
アクセサリーが人気ですな。

原石の魅力もなかなかですが、
身につけるとなると
ブレスレット、リング、ネックレスなどに
加工したものがやはりよい。

石それぞれに効力が言い伝えられているので
それを信じて開運のお守りにするのも良し。
浄化なんて神秘的なノウハウもありますしね。

でもなんと言っても自然の作り出すものの
美しさ、この魅力につきましょう。

そんなパワーストーン選びに
とても便利なサイトを紹介。
  ↓

パワーストーンアクセ価格比較

|

二足歩行型ロボットトイ i-SOBOT

i-SOBOT(アイソボット)は
タカラトミーが開発したロボット・トイ。

正式名称はオムニボット17μアイソボット。世界初の小型量産ロボットとしてギネス認定されている多彩なアクションはなんと200種類ものパターンがプログラムされていて4つの操作モードで多彩に楽しめる。音声認識も可能で、話しかけるとコミカルにリアクションをする。子供が喜ぶのはもちろんだが、インテリアとしてリビングなどに置いておき、来客を驚かせるのも面白いかもしれない。

関連記事:アイソボット

 

|

USBの付いてるターンテーブル

レコードが出てきたよ物置から、ダンボールにいっぱい。LPのが。でもかけるもんがありゃあせんがな。一時はコンポニ凝って、マイクロだのシュアーだのとカートリッジを変えたりしてたが、あんなの聞き分けられるミミはあたしには無かったと思うな、いまじゃ。まあそれは良しとして、かけるもんはないかと調べたら、結構復活してるやんターンテーブル。USB付きのターンテーブルも安くて出てるから、こいつで聞きながらデジタル出力しちゃえばあとが楽ちんだな。

|

ビヨンドマックス

ちょっと遠ざかっている間に
草野球は大きく変わっていた。
もはや子どもはサッカーのほうに行ってしまい
野球は完全にオッサンのスポーツになってしまった。
所謂、ゴルフ化である。
当然オトナ買いができるわけだから
性能の良い道具に凝るわけである
そこに出たのがミズノのビヨンドマックスという
飛ぶバット。
まったく商売人と言うのは目ざといなあ。
感心するね。

|

より以前の記事一覧