腕時計

腕時計はやっぱり自動巻きがイイネ

最近の腕時計はソーラー発電機構の付いたクォーツが全盛で、おまけに電波を受信して自動で時間合わせまでしてくれるようになった。おまけに耐衝撃や防水も付いて、1〜2万円で買える。たとえば人気のカシオGショックなんかが代表的だけど。でもやっぱり腕時計というとメカニカルな機械式の手巻きや自動巻のモデルがいい。歯車とかはずみ車とかのムーブメントがシャカシャカ動いて時を刻むのが時計らしいっていうもんだ。ただ、自動巻腕時計は置いとくと停まってしまうから面倒だ。マルチバンド6タフソーラーとはえらい違いだけど、自動巻にはワインディングマシーンという強い味方があるからね。このワインダーがまた渋いんですよ。

|

シリコンラバー製のリスト腕時計

街で良く日焼けした腕に目立って、いつも気になるのがカラフルな樹脂製のブレスのような腕時計。何個も着けている人がいて流行っているんでしょうね。気になったんでちょいと調べてみたら、RUPUとかBREOというんだそうで価格も1000円とか1500円程度で買えるんだそうだ。まあスポーツ・トイウォッチというところなんだろう。こんなに安いのなら色違いを何個もつけてるワカモノがいるのも頷ける。ベルトにトルマリンが仕込まれていて癒し効果もあると書いてある。癒しはいいから肩こりに効かないかな。ネタもと→シリコンラバーのリストウォッチ

|

ブラックのイカス腕時計

リーズナブル(2万円以下くらい)で
おしゃれでカッコいい黒の腕時計。

探してみると結構たくさんあって迷うんだけど
スカーゲンのリンク チタニウムが
渋いかなと思う。

チタンだけあって25000円くらいしてるので
ちょっと高いかな。

ほんとはスントの新作が欲しいんだけど
もっと高いしね。

オールブラックの腕時計5選

|

カラフルな腕時計 noon

noonというちょっと変わった腕時計がある。

【送料無料】noon copenhagenラウンドブラックIPケース

デンマーク発のカジュアルウォッチで
何が変わってるかと言うと
時が進むとともに文字盤の色が変わって行くのだ。

カレイドスコープというシステムで
三層に重なった色の異なる文字盤が
それぞれ回転してダイヤルの表情を変えて行く仕組みだ。
これがnoonの腕時計の大きな魅力となっている。

バリエーションに富んだケースデザインと
9種類のカラー、そして同様のベルトが
ファッションとのコーディネートの幅を
広げます。

価格もたいへんリーズナブル。
デンマークのカジュアルウォッチブランド、
noonは、アクセサリー感覚でつけられる
おしゃれな腕時計です。
  ↓
noon デンマークの腕時計

|

おしゃれな腕時計、POLICE

POLICEはイタリアのサングラスなどのブランド。
とはいえ腕時計もなかなか個性的なモデルを続々発表している。

今年の新作もイカシたのが発表された。
なかでも気になるのが、
ポリス ディメンション(DIMENSION)。

ワイドなダイヤルとデイト表示がダイナミック。

ほかにも、サイドワインダーや
日本限定カラーのサイドアベニューなど、
シックな中にも大胆なデザインで
パンチが効いている。

ぜひ一度ポリスウォッチをチェックしてみてください。

チェック!→POLICE(ポリス)の新作腕時計
関連情報→腕時計人気ブランド価格比較

|

自動巻腕時計の巻き上げ機

機械式腕時計は放っておくと停まってしまうので、
たくさん持っている人は、
ワインディングマシーンという自動巻き機に保管する。

精密機械なので信頼性のあるブランドのものが安心だ。
そんなワインディングマシーンを
ブランド別にピックアップしたサイトがある。

エスプリマ(E's Prima)、ローテンシュラガー(LUHW)、
アルカフトゥーラ(Arca Futura)、エスピーアイ(SPI)、
リボルバー(REVOLVER)などが有名だ。

参照:ワインディングマシーン価格比較

|

NIXON SPENCER アナデジウォッチ

サーファーやボーダーから人気に火のついた
NIXONブランドの腕時計だけど、

ちょっとニクソンぽくないアナデジがある。

SPENCER MISMATCHというモデル。

こんなやつです(楽天市場)↓

かわいいのは相変わらずだけど、
NIXONアナデジってちと珍しい。

この写真ではよく見えないけれど
文字盤の黒地部分にデジタル表示がでる。

シックなブラックやシルバーのモデルもある。
そちらはおすましの場所でも使えそうだ。

ニクソン スペンサー ミスマッチの詳細は
nixon spencerアナデジ腕時計」を
ごらんください。

|

ディーゼルの新作腕時計

ディーゼルの腕時計のタイムフレームスシリーズの新作が発表された。
いつも革新的な、ややえげつないデザインの時計ばかりを出してくるディーゼルだけど、今回はアナデジタイプで、かなりおとなしめ。というか端整な顔立ちと言っても良いほどなので驚いた。日本国内では10月発売予定だそうだが、いくぶん物欲をそそられてしまった。品名はDIESEL TIMEFRAMES DZ7137。詳細はこちらにある→「ディーゼル タイムフレームス」。

Dz7137

|